高齢者が睡眠の質を高めるのは素晴らしいこと

高齢者が睡眠の質を高めるのは素晴らしいこと

 

高齢者になると夜早く寝るようになります。それは朝早く

 

目が覚めることと関係していますし、夜いつまでも起きて

 

いられなくなることとも関係しています。

 

高齢者になると病気をしている人も増えるのであまり夜更

 

かしができなくなりますし、脳が勝手に休もうとしてくる

 

ようです。

 

眠くなったらどんどん眠れば良いのです。眠くなったらさ

 

っさと自室へ引き上げて布団に入ることができればそれが1

 

番良いのです。でもそれができる高齢者ばかりではありま

 

せん。自室がなくて好きなように布団の上で寝ることがで

 

きない高齢者もいるのです。

 

そういう高齢者でも、できる限り睡眠の質を高めることを

 

努力してほしいと思います。無理はしなくて良いのですが

 

、自分の健康のために睡眠の質を高める方法を一つだけで

 

も良いので考えてもらいたいと思います。

 

少しでもよく眠れると元気になって、そこからどんどん調

 

子が良くなるということがあります。何がきっかけで高齢

 

者が元気になれるかわからないので眠りを見直してみるの

 

です。

 

高齢者が自発的に睡眠の質を高めようと思えること自体と

 

ても素晴らしいことです。高齢になったからといって自分

 

を諦めないで、常に自分を高めることに取り組んでほしい

 

ものです。